園の一日・行事

ピラミーデ(旧ピラミッド・メソッド)

                                  

             ピラミーデ(旧ピラミッドメソッド)とは?    Pyramid Teacher Certificate(ティーチャ―資格証)

 

「ピラミッドだより」(プロジェクト活動)

↑クリック↑幼児クラスの生活の様子が写真入りのおたよりで見ることが出来ます。 

“よいこネット”

↑クリック↑日々の様子がブログ形式で見ることが出来ます。

 

 オランダの政府教育機構Cito(旧オランダ王国教育評価機関)が開発した、3歳から6歳までの幼児教育法です。いくつかの小さなグループを形成した保育室の中で、子ども達はテーマ性のある遊びが準備されたコーナーに分かれて保育を受けます。クラス集団に固定された従来の保育スタイルから、子どもが遊びのテーマ(課題)を自分で選択する時間帯を取り入れ、それぞれのコーナー設定と遊びの展開が短期と長期のカリキュラム(プロジェクト)に構成されています。現在、オランダ(全土)、ドイツ(ヴィースバーデン)、アメリカ(ニュージャージー)にて、未来型の保育スタイルとして導入されています。また、日本の伝統的な行事や同年齢集団の保育との併用も考慮されています。

 

保育園の一日

保育園の一日

行事

年間を通して季節や発達過程に応じた行事に取り組みます。

保護者の方に参加していただく主な行事予定(状況により予定変更あります。)

行事

保育参観・懇談会・家庭訪問を随時予定しております。保護者の保育体験を定期的に行います。

※保育園での子どもの様子や成長の様子を保護者の皆様にも知っていただきたいと思います。
 行事にはできるだけ参加くださいますようお願いします。

※本年は日々の園外での保育において、公園や散歩に出かける機会をつくり、

 季節ごとの自然を肌で感じる保育を取り入れて行きます。

※地域清掃活動を定期的に行っています。

ページの上へ